付き合う前 ライン 内容

付き合う前のラインの内容はその後を左右する

スポンサーリンク

 昔は、連絡を取る手段として手紙や電話がほとんどでありましたが、現代では、携帯電話の発達により、カップルは付き合う前によくラインで連絡をとり、お互いの性格や個性などを知ります。
最初は、ラインで相手の反応を見ながら、どんどん距離を縮めていくカップルが多いのではないかと思います。
だからこそ、付き合う前のカップルにとってラインの内容というのはとても重要になっていきます。
特に狙っている人がいるのであれば、なおさらです。
内容は、相手に不快に思われてしまうようなことはもちろんよくありません。
例えば、最初から距離を詰めようとして下ネタを言うなどのことは、相手によっては非常に傷ついてしまったりする場合もあるため、絶対にそのような話題は出してはいけません。

スポンサーリンク
 

 

 

付き合う前にラインをする主な理由としては、二人でデートに行くのを誘い出すためです。
ラインは文章だけなので、どうしても相手の思いや自分の気持ちが伝わりにくい部分があり、実際に話してみないと相手の本性がわからないといった部分があります。
付き合う前は、相手の好きな食べ物、趣味などを聞くことが内容としては良いと考えられます。
もちろん最初からそれらのことだけを聞くことは、相手に不審がられるだけです。
うまいタイミングでそのような話題をふり、その中で自分もその話題について興味をもっているという意志を示せば、よりデートに誘い出しやすくなるのではないでしょうか。
せっかく連絡をとりやすくなったこの現代だからこそ、それらのツールをうまく使いこなし、相手にとって素敵だなと思ってもらえるようなしっかり考えた文章を送ることがベストだと考えられます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加