付き合う前 ライン 頻度

付き合う前と付き合った後のラインの頻度は違うのか

スポンサーリンク

 人と付き合う前に、何らかの手段をもってその相手と連絡をとります。
昔と違ってスマートフォンで簡単に連絡をとることができるようになり、メールなどでも頻繁に会話をすることができます。
ラインというアプリができたことで、メールよりもさらに簡単に連絡をとることができるようになりました。
ラインはメールよりも会話ができるという感覚が強く、さらに相手が読んだかどうかを確認できる機能までできました。
会話のようなやり取りをできるだけでなく、無料で通話をできるようにもなっています。
さらには相手も承諾することによって、ビデオ通話もすることができます。
そのことによって今やメールや通話よりも多い頻度で利用されるようになりました。

スポンサーリンク
 

 

 

付き合う前でも付き合った後でもラインをするカップルが増えています。
先にも述べたように、連絡手段として使いやすいからというだけでなく、相手が読んだかどうかを確認できるからです。
付き合う前よりも連絡が減る男性や女性が多いと良く言われます。
連絡をする頻度で愛情をはかる人にとっては辛いことかもしれませんが、それは慣れによるものであり、必ずしも愛情が減ったわけではないことを認識すべきです。
ラインは良くも悪くもお互いの行動を束縛します。
それはお互いに幸せな気持ちで付き合うために、必要なことでもあり、それが行き過ぎると良くない結果を生むことがあります。
ラインはただの手段であり、それに固執するべきではありません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加