付き合う前 デート ご飯

付き合う前のデートでご飯は相手を知る良い機会

スポンサーリンク

 付き合う前のご飯やデートは相手をよく理解できる良い機会です。
少しでも気のある相手に誘われたのなら積極的に行くべきです。
逆にこちら側が気になっているのなら積極的にデートに誘った方が良いでしょう。
二人きりでどこかへ出かけることで、普段は見ることのできない相手の姿を見ることができます。
そうして相手を知ればもっと好きになるかもしれません。
反対に嫌いになるような行動を起こすかもしれません。
それはそれでいいのです。
相手を理解するということは相手を見極めるということと同義です。
好きになれば今まで以上にその人へのアプローチに精を出しましょう。
嫌いになったらなったでその段階で他の人に切り替えられます。
無駄な時間を過ごさなくて済むのです。

スポンサーリンク
 

 

 

とは言っても、付き合う前のデートやご飯というのは中々誘いにくいものです。
なので、先ほど述べたような視点に立って自分の状況を考えてみると良いと思います。
デートやご飯は当然相手のことをもっと知りたいから誘うのですが、それだけでなく相手を見極める、という新たな立場に立ってみるのです。
これは決して上から目線で物事を言っているのではありません。
そうした立場に立つことによって相手をもっと知りたいという感情だけが先走ってしまうのを防いでくれます。
また今までは相手を知るということばかり述べてきましたが、最大の目的は自分のことをよく知ってもらうということです。
とにもかくにも少しでも気があるのであれば、相手をよく理解する、自分のことをよく知ってもらうという一石二鳥の機会はぜひ積極的に作っていくべきです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加