付き合う 言わない 男

両想いなのに付き合うと言わない男の対処法

スポンサーリンク

 男女の恋愛には正解というものは存在しないかもしれませんが、ある程度の予測がたつ場合もあり得るのではないでしょうか。
直接的に好きという表現をしなくても、お互いが両想いであるといった確信を得る事ができる場合もあり得ます。
しかし分かってはいても、中々付き合うという言葉を言わない場合もあるのではないでしょうか。
例えば、男でも女でもどちらから告白する場合もあり得ますが、できる事であれば男から告白して欲しいのに付き合うと言わない男に対して、どのような対処を行えば良いのかを検討してみましょう。
そのような場合は、心理としては今の楽しい状況を壊してしまう不安もあるのかもしれませんし、ただ単に勇気がないだけの場合もあり得ます。

スポンサーリンク
 

 

 

これらの理由は本人に聞いてみない事には分かりませんが、それを行ってしまうと告白してしまう結果につながるかもしれません。
相手に告白させたいのであれば、その理由となり得る事を一つづつ潰していき、逃げ場のない状況を作り出す方法が有効と言えるのではないでしょうか。
例えば、相手が確証を得られるような行動を起こしてみたり、付き合うなら男から告白して欲しいなどの意思表示などが挙げられるかもしれません。
追い込むような方法に関しては、逆効果になる場合もあり得ますので注意しましょう。
例えば、早くしないと他の異性にいってしまうなどの表現をしてしまうと、相手も傷つきたくない場合は告白せずに諦めてしまう可能性があり得ます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加