付き合う前 line 内容

付き合う前にlineでどんな内容を送ったら良いのでしょうか

スポンサーリンク

 lineが普及して久しいです。
コミュニケーションのツールとして欠かすことの出来ないものになっており、恋愛においても必須のツールです。
見事ID交換にまで到達出来たのなら、ぜひ積極的に使っていきましょう。
付き合う前にどのような内容を送れば良いのでしょうか。
どういうやり取りをすれば、付き合うところまで持っていけるのか、そのことについて考えていきたいと思います。
lineの優れているところは、手軽であることです。
つまり、些細な、つまらないと思われそうな内容であっても送って良いのです。
付き合う前は、中身の吟味をするよりも、送る回数を増やすことのほうが効果的なのです。
単純接触が増えれば、好意につながります。
内容はともかく、lineを送る回数を増やすこと、単純接触が増えれば親近感がわくようになっていきます。
まずは積極的になりましょう。
付き合う前ならばむしろ、踏み込んだ内容よりも、軽い、何でもない話題を送ったほうがリスクを抑えながら好意を抱かせることが出来ます。

スポンサーリンク

付き合う前にlineで何を送れば良いかについて、説明してきました。
続いてですが、いくら内容はどうでも良いのだと言ったところで、実際には何を送れば良いかはなかなか分かりづらいかと思いますので、これについても考えていきたいと思います。
lineのやり取りとはいえ、基本的にはコミュニケーション、会話です。
ですから、人間関係としては、普段の会話でするように段階を踏んでいくことが肝要かと思います。
人間関係のスタートは何でしょうか。
簡単なところとしては、挨拶です。
これは、気軽に出来ますし、受け取ったほうも気軽に返信出来るものになります。
軽い気持ちで挨拶を送ってみましょう。
挨拶をやり取りする間柄になれば、次に進むのも容易です。
色々な方法があるかと思いますが、写真付きのメッセージが手軽です。
道端の花や野良猫、可愛いお店の外観を撮影して送るのです。
少し思い切って「今度一緒に行きませんか」と添えても良いかも知れません。
まずは積極的にメッセージを送ること、それが付き合う前のlineのメッセージ内容としては大切なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加