外国人 ライン 付き合う前

外国人と付き合う前のラインの会話

スポンサーリンク

外国人とラインをすると、世界中どのエリアの外国人も、付き合う前はものすごい勢いで愛の言葉が入ってきます。
冒頭の呼びかけが男性から女性の場合、Hi, my honeyや、sweetie、darlingは付き合う前でも平気でラインを入れてきます。
darlingは、日本では女性が男性に言う言葉のイメージですが、英語では最愛の人という意味があるので、男女関係なく使います。
外国人の場合、日本人男女の付き合いと違いのは、告白がない事です。
付き合うという境界線がないので、どこからが付き合っているのか、その判断はとても難しいです。
口頭で恋人なのかを確認するのが1番良いのですが、付き合う前とあって聞きづらい場合は、パーティに同伴で行く機会があるか、家族に紹介されたか、平日でもラインが多く入るか等がポイントとなります。
欧米人は恋人をパーティに連れて行く機会が多いので、連れて行ってもらえたら、恋人の可能性有りです。
パーティの席で、他の人にどんな関係と紹介されるかもポイントとなります。

スポンサーリンク

外国人とラインをしていると、ある日突然ラインが来なくなって、音信が途絶えることは当たり前にあります。
熱しやすく冷めやすい外国人は多いので、安心すると忙しい時は連絡をしなくなります。
こちらから催促しても平気で無視する外国人は多いです。
ですが、しばらくすると突然 I miss you.とまた以前のすごい勢いのラインが入り始めます。
付き合う前は、こんな事の繰り返しであることが多いです。
もちろん誠実でマメな方もいらっしゃいます。
そのような方は日本人よりもマメに愛の言葉を伝えてくれます。
付き合う前でも、日本国内で会う話を具体的にしてくれる時は期待できます。
ただしドタキャンの可能性に備えて、キャンセルできる予定を組んだ方が安全です。
ホテルはこちらで取らず、探してあげてインターネットのURLを送って本人に予約してもらう様にします。
航空券も安いサイトを教えてあげます。
ここで相手が本当にホテルや航空券を取ったら、本気度は高いです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加