紹介 付き合う 期間

友人の紹介で付き合うまでの期間

スポンサーリンク

 付き合うカップルは友人や知人の紹介がなれそめだというのが多いのではないでしょうか。
合コンもいわば紹介の一部のようなものですが、それよりも1対1であったり、友人カップルを交えた4人など少人数で会う場合のほうが、付き合いに発展する可能性が高いようです。
友人のすすめなどの場合は、ある程度自分の好みなども把握してくれているので、好印象の相手を連れてきてくれることが期待できるのではないでしょうか。
あきらかにこの人は好みのタイプではないという場合や、生活能力が極端に低いなど、紹介に適さない相手である可能性は低く、身元もある程度はっきりしていることが多いので、まったく知らない人と出会う場合よりは安心しやすいはずです。

スポンサーリンク
 

 

 

そういった出会いから、付き合うまでの期間ですが、会う回数が3回から5回ほどで決めたほうがいいといわれています。
あまりずるずると期間をのばすのもよくありません。
気が合ったり、好意をもったのであれば、友人を介しているので相手の気持ちを聞いてもらうなどの方法も取れます。
また、友人の紹介だからといって、気に入っていないお相手と無理にお付き合いする必要はありません。
違うなと思ったときは、友人や知人にそのむねを、失礼のないように伝えましょう。
もちろん相手の方にも、あまり失礼な態度をとらないようにしましょう。
お付き合いに至らなかったとしても、自分の友人知人と関係性のある人なので、今後のことを踏まえた対応が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

紹介で異性と付き合う流れについて
友人から紹介された女性と付き合う時の流れとは
男性女性が付き合うって何?きっかけや付き合う前のデートやLINEやキスやあれこれです。
合コン後に付き合う流れを検討する